兵庫県加西市・西脇市・加東市・小野市の弁護士

〒675-2311 兵庫県加西市北条町横尾313-1 A・NOVA SANWA BLDG.402号室

加西法律事務所

閉じる
交通事故被害者の方は法律相談無料 土曜日・電話相談OK
0790-35-9160 タップして電話 メールで予約

相続人
相続人がいない場合相続財産はどうなりますか?

相続人がいない場合の相続

法定相続人がいない、または法定相続人がいるはずだけれども見つからない場合は、利害関係人や検察官の申し立てによって家庭裁判所が「相続財産管理人」を選任します。
申立ての際には予納金が必要です。予納金の額は、相続の内容や裁判所により異なりますが、一般的に50~100万円が目安です。遺産の中にその程度の預金があれば、予納金は不要です。

相続財産管理人の役割

相続財産管理人は、被相続人の相続財産管理を行います。被相続人に借金がある場合は債権者に、遺言を遺していた場合は受遺者に対して請求催告を行い、行方が分からない相続人を探すなどの手続きを行います。相続人捜索の広告を出した後、6か月を経過しても相続人が現れなかった場合は、相続人の不在が確定します。

相続人の不在が確定すると、実際に存在していた相続人や、管理人が見つけることのできなかった債権者や受遺者は、相続する権利を失います。その後、被相続人の特別縁故者(被相続人と生計を共にしていた人や、被相続人の療養看護に努めた人など)は家庭裁判所に申し立てをし、財産の全部または一部を分与されます。
相続人、債権者、受遺者、特別縁故者のいずれもいない場合は、被相続人の財産は国庫に帰属することになります。

法律相談予約受付中 電話 メール

法律相談予約受付中

相続・遺言に関する法律相談予約受付中

こんなこと相談して良いのだろうか、明日にでもすぐ相談にのってくれるのだろうか等、初めての法律相談でご心配な方も、まずはお電話でご連絡ください。当事務所のスタッフが丁寧に対応いたします。
もちろん個人情報を含め伺ったお話が外部に漏れることは絶対にありません。

弁護士に電話で問い合わせる弁護士にメールで問い合わせる

相続・遺言

相続とは

相続人

相続財産

遺産分割

遺留分とは

遺言とは

他の分野でお困りですか?
加西法律事務所

〒675-2311 兵庫県加西市北条町横尾313-1
A・NOVA SANWA BLDG.402号室
0790-35-9160

電話する メールする