兵庫県加西市・西脇市・加東市・小野市の弁護士

〒675-2311 兵庫県加西市北条町横尾313-1 A・NOVA SANWA BLDG.402号室

加西法律事務所

閉じる
交通事故被害者の方は法律相談無料 土曜日・電話相談OK
0790-35-9160 タップして電話 メールで予約

相続人
父がなくなったのですが、その前に弟が亡くなっています。亡くなった弟には妻と子どもがいるのですが、誰が相続人になるのですか?

代襲相続とは

被相続人が亡くなる前に、相続人が既に亡くなっていたり、相続人ではなくなっている場合は、その子供が相続人である親の代わりに相続することができます(代襲相続)。
代襲相続は、相続人の直系卑属(子・孫など自分より後の世代で、直通する系統の親族)がすることができます。

既に死亡した相続人が被相続人の子である場合は、子の次に孫、孫の次にひ孫と、永遠に再代襲相続します。既に死亡した相続人が被相続人の兄弟姉妹にあたる場合、代襲相続するのは甥、姪までで、甥、姪の子供には相続権はありません。
また、直系尊属(母・祖父母など自分より前の世代で、直通する系統の親族)には代襲相続は起こりません。

父が亡くなる前に弟が亡くなっていた場合

今回のケースでは、被相続人である父が亡くなる前に、子供である弟が亡くなっているので、弟の子供(被相続人から見れば孫)が代襲相続をすることになります。
しかし、弟の妻は代襲相続をすることはできません。
従って、被相続人に、質問者(兄)と、既に亡くなった弟しか相続人がいなかった場合は、質問者(兄)と弟の子供が、それぞれ2分の1ずつ相続することになります。

法律相談予約受付中 電話 メール

法律相談予約受付中

相続・遺言に関する法律相談予約受付中

こんなこと相談して良いのだろうか、明日にでもすぐ相談にのってくれるのだろうか等、初めての法律相談でご心配な方も、まずはお電話でご連絡ください。当事務所のスタッフが丁寧に対応いたします。
もちろん個人情報を含め伺ったお話が外部に漏れることは絶対にありません。

弁護士に電話で問い合わせる弁護士にメールで問い合わせる

相続・遺言

相続とは

相続人

相続財産

遺産分割

遺留分とは

遺言とは

他の分野でお困りですか?
加西法律事務所

〒675-2311 兵庫県加西市北条町横尾313-1
A・NOVA SANWA BLDG.402号室
0790-35-9160

電話する メールする