兵庫県加西市・西脇市・加東市・小野市の弁護士

〒675-2311 兵庫県加西市北条町横尾313-1 A・NOVA SANWA BLDG.402号室

加西法律事務所

閉じる
交通事故被害者の方は法律相談無料 土曜日・電話相談OK
0790-35-9160 タップして電話 メールで予約

相続人
父が亡くなりました。父は前妻との間に子どもがいるようですが、会ったこともありません。相続人が誰か不明な場合はどうしたらいいですか?

前妻との子どもの相続権

被相続人(故人)と、前の配偶者との間に子供がいる場合は、その子供たちも、現在の夫婦との間の子供と同じ相続権があります。
今回のように、被相続人の前妻との間に子供がいる場合は、親子としての交流の有無にかかわらず、その子供たちは、現在の妻との間に生まれた子供と同様の相続権があります。相続分も同じです。

相続人が分からない場合

相続が発生すると、今まで縁のなかった親類関係が明らかになる場合が少なくありません。同様に、相続人が他にいるようだが、具体的には誰かわからないとか、被相続人の身寄りの状況が分からないというケースも多いのが実情です。

そこで、今回の質問のように、相続人が他にいるようだが、具体的には誰かわからない、といったケースでは、まず相続人の範囲を明らかにすることが必要です。そのためには、以下のような手続きを取ることになります。

①戸籍の取り寄せ:まず、被相続人が生まれたときから死亡するまでの、全ての戸籍謄本や除籍謄本を取得します。
②相続関係人説明図の作成:相続人の一人に依頼して相続関係人の説明図を依頼しておくとよいでしょう。
③戸籍謄本の収集:不動産の登記手続や、被相続人の名義となっている預金の引き出しの際、遺産分割調停を申立てる際には、戸籍謄本の提出が必要になります。

法律相談予約受付中 電話 メール

法律相談予約受付中

相続・遺言に関する法律相談予約受付中

こんなこと相談して良いのだろうか、明日にでもすぐ相談にのってくれるのだろうか等、初めての法律相談でご心配な方も、まずはお電話でご連絡ください。当事務所のスタッフが丁寧に対応いたします。
もちろん個人情報を含め伺ったお話が外部に漏れることは絶対にありません。

弁護士に電話で問い合わせる弁護士にメールで問い合わせる

相続・遺言

相続とは

相続人

相続財産

遺産分割

遺留分とは

遺言とは

他の分野でお困りですか?
加西法律事務所

〒675-2311 兵庫県加西市北条町横尾313-1
A・NOVA SANWA BLDG.402号室
0790-35-9160

電話する メールする