兵庫県加西市・西脇市・加東市・小野市の弁護士

〒675-2311 兵庫県加西市北条町横尾313-1 A・NOVA SANWA BLDG.402号室

加西法律事務所

閉じる
交通事故被害者の方は法律相談無料 土曜日・電話相談OK
0790-35-9160 タップして電話 メールで予約

相続人
夫が亡くなりましたが夫婦の間に子どもはいません。誰が相続人になるのですか。

相続のルール

日本では、民法が相続人の範囲や相続人の優先順位、相続分の範囲について規定しています。これを法定相続人、法定相続分と言います。

①配偶者

被相続人(故人)に配偶者(妻・夫)がいる場合は、配偶者は常に相続人になります。

②子供

被相続人の子供は、被相続人の配偶者とともに相続人になります。養子も同じです。
まだ産まれていない胎児も第1順位の相続人になりますが、死産の場合は相続人になりません。
子供がすでに死亡している場合は、孫が相続人になります。これを代襲相続といいます。

③親

子供や孫がいない場合は、親(父母)が相続人になります。
つまり、被相続人に子供がいなければ、配偶者と被相続人の親が相続人になります。配偶者が死亡していれば親だけが相続人になり、親が亡くなっている場合は祖父母が相続人になります。

④兄弟姉妹

被相続人に子供がおらず父母が死亡している場合は、配偶者と被相続人の兄弟姉妹が相続人になります。

夫婦の間に子供がいない相続の場合

  • 被相続人の配偶者は常に相続人になります。しかし夫婦に子供がいない場合は注意が必要です。
  • 被相続人の親が存命のときは、配偶者と被相続人の親が共同相続人になります。
    被相続人の親がいないときは、配偶者と被相続人の兄弟姉妹が、共同相続人になります。兄弟姉妹が既に亡くなっている場合は、その子どもが相続人になります(代襲相続)。

今回のケースでは、夫が亡くなった夫婦に子供がおらず、配偶者である妻がいます。そこで、配偶者である妻は、第1順位の相続人として、夫の財産を相続します。
しかし、妻の法定相続分は、夫の家族構成によって変わってきます。

配偶者(妻)と夫の親が相続する場合

夫の親が存命の場合、夫の親も配偶者とともに共同相続人になります。この場合の法定相続分は、配偶者が3分の2、夫の親が3分の1となります。

配偶者(妻)と夫の兄弟姉妹が相続する場合

夫の親がおらず兄弟姉妹がいる場合、夫の兄弟姉妹も配偶者と共に共同相続人になります。この場合の法定相続分は、配偶者が4分の3、兄弟姉妹が4分の1になります。

子供がいない夫婦で、配偶者にすべての財産を残したいと希望する場合は、最も有効な方法として遺言書を残すことが考えられます。

法律相談予約受付中 電話 メール

法律相談予約受付中

相続・遺言に関する法律相談予約受付中

こんなこと相談して良いのだろうか、明日にでもすぐ相談にのってくれるのだろうか等、初めての法律相談でご心配な方も、まずはお電話でご連絡ください。当事務所のスタッフが丁寧に対応いたします。
もちろん個人情報を含め伺ったお話が外部に漏れることは絶対にありません。

弁護士に電話で問い合わせる弁護士にメールで問い合わせる

相続・遺言

相続とは

相続人

相続財産

遺産分割

遺留分とは

遺言とは

他の分野でお困りですか?
加西法律事務所

〒675-2311 兵庫県加西市北条町横尾313-1
A・NOVA SANWA BLDG.402号室
0790-35-9160

電話する メールする