兵庫県加西市・西脇市・加東市・小野市の弁護士

〒675-2311 兵庫県加西市北条町横尾313-1 A・NOVA SANWA BLDG.402号室

加西法律事務所

閉じる
交通事故被害者の方は法律相談無料 土曜日・電話相談OK
0790-35-9160 タップして電話 メールで予約

相続財産
亡くなった父名義の不動産を私の名義に変えたいのですが、どうすればいいですか。株式や国債の相続はどのような手続をとることになりますか。

不動産が絡む遺産分割協議

相続する不動産としては、自宅、別荘、駐車場、投資用物件、自営業者の場合には営業所などがあります。

亡くなった方の不動産の名義を変えるには、相続人全員で遺産分割協議を行い、誰の名義にするか決める必要があります。遺産分割協議が成立したら「遺産分割協議書」を作成し、全員が署名捺印します。

不動産が関係する遺産分割協議書を作成する場合は、「相続人全員で協議した」という文言を必ずどこかにいれることと、家、土地などの不動産について記載する場合は「登記事項証明書」を書き写すことが重要です。この2点に間違いがあると、遺産分割協議書が法務局に無効と判断され、不動産の名義書換えができなくなる場合があります。

相続で不動産名義を変える場合の手続き

相続登記に必要な書類は、以下の通りです。

  • 亡くなった人の戸籍謄本(出生から死亡まで全て)
  • 亡くなった人の住民票の除票
  • 相続人全員の印鑑証明書
  • 相続人全員の住民票
  • 不動産の固定資産評価証明書
  • 不動産の全部事項証明書
  • 遺産分割協議書

加えて、名義変更時には、これらの書類と相続登記申請書を法務局提出します。
相続登記申請書は、不動産の名義書き換えを申請する書類で、A4白紙に自分で記入して作成します。法務局のHPに掲載されているひな形や、テンプレートのワードテキストを理由するとよいでしょう。

不動産の名義変更の手続き

必要な書類がそろい、相続登記申請書が作成できたら、法務局へ提出することによって、不動産の名義を書き換えが完了します。
申請先の法務局は、不動産の所在地を管轄する法務局です。
法務局に書類を提出してから1~2週間後に、新しい権利証が発行されるので、この権利証を受け取ったら、不動産の名義変更が全て完了したことになります。

法律相談予約受付中 電話 メール

法律相談予約受付中

相続・遺言に関する法律相談予約受付中

こんなこと相談して良いのだろうか、明日にでもすぐ相談にのってくれるのだろうか等、初めての法律相談でご心配な方も、まずはお電話でご連絡ください。当事務所のスタッフが丁寧に対応いたします。
もちろん個人情報を含め伺ったお話が外部に漏れることは絶対にありません。

弁護士に電話で問い合わせる弁護士にメールで問い合わせる

相続・遺言

相続とは

相続人

相続財産

遺産分割

遺留分とは

遺言とは

他の分野でお困りですか?
加西法律事務所

〒675-2311 兵庫県加西市北条町横尾313-1
A・NOVA SANWA BLDG.402号室
0790-35-9160

電話する メールする