兵庫県加西市・西脇市・加東市・小野市の弁護士

〒675-2311 兵庫県加西市北条町横尾313-1 A・NOVA SANWA BLDG.402号室

加西法律事務所

閉じる
交通事故被害者の方は法律相談無料 土曜日・電話相談OK
0790-35-9160 タップして電話 メールで予約

消費者問題
契約しないと帰さないなどと脅されて契約書にサインしてしましました。代金を支払わないといけないのでしょうか。

帰してもらえずに契約したら

消費者が、事業者に勧誘された場所から、帰りたいと言ったにもかかわらず、帰らせてもらうことができずに契約をした場合は、消費者契約法が定める「監禁」に当たる可能性があります(消費者契約法4条3項2号)。

この場合、消費者は、事業者の不適切な行為により、自由な意思決定が妨げられて契約をしたとして、締結した契約を取り消すことができます。但し、消費者契約法は法律上のルールを規定するもので、事業者を罰する法律でありません。そのため、不適切な行為があったからと言って、自動的に契約が取り消されたり、行政が取り消しを命じるわけではありません。
消費者が事業者と交わした契約を取り消したい場合は、事業者に対して契約を取り消したい旨を伝える必要があります。契約を取り消した場合は、代金を支払う必要はありません。

脅されてやむなく契約したら

消費者が、事業者から脅し文句などを使って買うことを強制されたようなケースで、事業者のそのような行為がなければ契約しなかっただろうと認められる場合は、強迫による契約の取消しを主張することができます(民法96条)。
これによって、契約ははじめからなかったものとして取扱われます。
この場合も、代金を支払う必要はありません。

法律相談予約受付中 電話 メール

法律相談予約受付中

消費者問題に関する法律相談予約受付中

こんなこと相談して良いのだろうか、明日にでもすぐ相談にのってくれるのだろうか等、初めての法律相談でご心配な方も、まずはお電話でご連絡ください。当事務所のスタッフが丁寧に対応いたします。
もちろん個人情報を含め伺ったお話が外部に漏れることは絶対にありません。

弁護士に電話で問い合わせる弁護士にメールで問い合わせる
加西法律事務所

〒675-2311 兵庫県加西市北条町横尾313-1
A・NOVA SANWA BLDG.402号室
0790-35-9160

電話する メールする