兵庫県加西市・西脇市・加東市・小野市の弁護士

〒675-2311 兵庫県加西市北条町横尾313-1 A・NOVA SANWA BLDG.402号室

加西法律事務所

閉じる
交通事故被害者の方は法律相談無料 土曜日・電話相談OK
0790-35-9160 タップして電話 メールで予約

労災
どんな場合に労災が認められますか?

労災が認められる場合

労働者が被った災害(業務上災害又は通勤災害)が「業務上の事由」に該当するか否かは、以下の2点を基準に判断することになります。

  • 労働者が労働契約に基づき使用者の支配下にあること(業務遂行性)
  • 使用者の支配下にあることに伴う危険が現実化したものと経験則上認められること(業務起因性)

労災の具体例

昨今、労災では、精神障害の発生が問題になるケースが増加しています。ここでは、精神障害の判断基準について解説します。

精神障害

厚生労働省は、精神障害に関する業務起因性の有無について、以下のとおり判断基準を示しています。

  • 発症前6ヶ月間に業務による強い心理的負荷が認められること
  • 業務以外の心理的負荷及び個体側要因(既往歴、生活傾向など)により精神障害を発症したとは認められない

ことが認められれば、精神障害が業務に起因して生じたものであると認められています。

法律相談予約受付中 電話 メール

法律相談予約受付中

労働問題に関する法律相談予約受付中

こんなこと相談して良いのだろうか、明日にでもすぐ相談にのってくれるのだろうか等、初めての法律相談でご心配な方も、まずはお電話でご連絡ください。当事務所のスタッフが丁寧に対応いたします。
もちろん個人情報を含め伺ったお話が外部に漏れることは絶対にありません。

弁護士に電話で問い合わせる弁護士にメールで問い合わせる

労働問題

残業問題

退職勧奨

不当解雇

雇止め

セクハラ・パワハラ

労災

労働審判

その他の労働問題

他の分野でお困りですか?
加西法律事務所

〒675-2311 兵庫県加西市北条町横尾313-1
A・NOVA SANWA BLDG.402号室
0790-35-9160

電話する メールする