兵庫県加西市・西脇市・加東市・小野市の弁護士

〒675-2311 兵庫県加西市北条町横尾313-1 A・NOVA SANWA BLDG.402号室

加西法律事務所

閉じる
交通事故被害者の方は法律相談無料 土曜日・電話相談OK
0790-35-9160 タップして電話 メールで予約

離婚の方法
離婚届を無効にできますか?

離婚届が提出されたが無効にしたい場合

離婚届は、提出されると審査されます。この審査は、形式審査のため、離婚届の体裁が整っていれば、偽造された離婚届であっても受理されてしまいます。
万が一、本人に離婚の意思がないのに、離婚届が偽造されるなどして、市区町村役場に提出された場合には、家庭裁判所に離婚無効確認の調停の申し立てを行うことになります。
調停では、家庭裁判所が調査して、偽造された離婚届が提出されていたような場合は、離婚無効の審判が下されます。離婚無効の審判後確定前に異議の申立があれば、訴訟に移行することになります。

離婚したくない場合

離婚する意志がないのに無断で離婚届出が出されるおそれがある場合や、離婚届署名後に離婚意志がなくなった場合に備えて、離婚届の「不受理申出制度」が定められています。
離婚届の不受理申出の手続きを行っておけば、最長6ヶ月間は、離婚届が提出されても離婚は成立しません。

法律相談予約受付中 電話 メール

法律相談予約受付中

離婚に関する法律相談予約受付中

こんなこと相談して良いのだろうか、明日にでもすぐ相談にのってくれるのだろうか等、初めての法律相談でご心配な方も、まずはお電話でご連絡ください。当事務所のスタッフが丁寧に対応いたします。
もちろん個人情報を含め伺ったお話が外部に漏れることは絶対にありません。

弁護士に電話で問い合わせる弁護士にメールで問い合わせる
加西法律事務所

〒675-2311 兵庫県加西市北条町横尾313-1
A・NOVA SANWA BLDG.402号室
0790-35-9160

電話する メールする