兵庫県加西市・西脇市・加東市・小野市の弁護士

〒675-2311 兵庫県加西市北条町横尾313-1 A・NOVA SANWA BLDG.402号室

加西法律事務所

閉じる
交通事故被害者の方は法律相談無料 土曜日・電話相談OK
0790-35-9160 タップして電話 メールで予約

逮捕
取調べが不安です。どうしたらいいですか?

取り調べで暴力を振るわれますか?

取調べの時に警察官が暴力をふるうと、警察官自身が罪に問われるので、殴られた話はあまりありません。しかし、過去には警察官が取調べで暴力をふるった事件もありました。不安な場合は、事前に弁護士に相談し、警察に対して取調べの様子を録画することを求めたり、乱暴なことをしないよう予め申し入れてもらうとよいでしょう。

万が一警察官に暴力を振るわれた場合は、すぐに弁護士に伝えて下さい。弁護士は、取調べを行った警察に直ちに抗議し、医師の診断書をもらう等してまとめ、裁判所に協力を求めて殴られたことを示す証拠を取っておくための手続をとります(証拠保全)。また、警察での調査を求めたり、被害届の提出を検討し、さらに今後の取調べに対抗策を講じます。

取り調べで警察に脅されますか?

取調べの時に警察官が脅したり、誘導することはよくあります。脅されたり騙された場合は、すぐに弁護士に伝えて下さい。弁護士は、そのとき状況を記録して証拠とし、取調べを行った警察に抗議・警告します。そして、取調べの様子のビデオ撮影を求めるなどして今後に対応します

取り調べで否認・黙秘したら罪が重くなりますか?

真実犯罪を行ったのであれば、正直に話すべきですが、身に覚えのない容疑をかけられたり、警察の言い分に納得できない場合は、否認や黙秘をして問題ありません。但し否認や黙秘をした場合には、捜査が長くなる可能性がありますし、理由なく言い逃れのために否認すると重く処罰されることがあるので

弁護士に助けてほしい

弁護士立会いの下で取調べを受けたい場合は、その旨を警察に伝えて立ち合いを求めることは可能です。但し、日本の法律では弁護士が取調べに立ち会う権利は認められていないので、実現は難しいと言えます。

法律相談予約受付中 電話 メール

法律相談予約受付中

刑事事件に関する法律相談予約受付中

こんなこと相談して良いのだろうか、明日にでもすぐ相談にのってくれるのだろうか等、初めての法律相談でご心配な方も、まずはお電話でご連絡ください。当事務所のスタッフが丁寧に対応いたします。
もちろん個人情報を含め伺ったお話が外部に漏れることは絶対にありません。

弁護士に電話で問い合わせる弁護士にメールで問い合わせる
加西法律事務所

〒675-2311 兵庫県加西市北条町横尾313-1
A・NOVA SANWA BLDG.402号室
0790-35-9160

電話する メールする