兵庫県加西市・西脇市・加東市・小野市の弁護士

〒675-2311 兵庫県加西市北条町横尾313-1 A・NOVA SANWA BLDG.402号室

加西法律事務所

閉じる
交通事故被害者の方は法律相談無料 土曜日・電話相談OK
0790-35-9160 タップして電話 メールで予約

その他
弁護士と折が合いません。途中で交代できますか?

弁護士と相性が悪い場合

弁護士の交代は、国選弁護人か、私選弁護人かで異なります。

国選弁護人は裁判所によって選任されるので、被告人本人やその家族には、国選弁護人を解任する権利はありません。また、裁判所としても、余程のことがない限り、国選弁護人を解任したり交代させることはありません。
国選弁護人に不満があるような場合は、別途自分たちで私選弁護人を探し選任することはできます。私選弁護人を選任すると、従来の国選弁護人は裁判所から解任され、私選弁護人が弁護人として活動します。

私選弁護人の場合、自分で選んだ弁護人なので、基本的にいつでも交代してもらえます。
当番弁護士という言葉を耳にすることがあるかも知れませんが、当番弁護士は私選弁護人になりますので、合わない場合には交代してもらうことが可能です。

私選弁護人を交代した方がいい場合

私選弁護人の場合、いつでも交代できるのが原則ですが、だからといって常に交代する方がいいとは限りません。

交代した方がいい場合としては、馬が合わないだけでなく、頼んだ示談をしてくれない、十分に接見に来てくれないといった事情がある場合は、早い段階で交代を検討するとよいでしょう。
交代しない方がいい場合としては、既に示談交渉が開始されてまとまりそうな場合や、裁判が進んでいる場合などが挙げられます。被害者と弁護人の間に信頼関係ができていたり、十分な裁判の準備ができているような場合には、弁護士が交代することで引継ぎや新たな信頼関係の構築に更に時間を要する可能性があるからです。

法律相談予約受付中 電話 メール

法律相談予約受付中

刑事事件に関する法律相談予約受付中

こんなこと相談して良いのだろうか、明日にでもすぐ相談にのってくれるのだろうか等、初めての法律相談でご心配な方も、まずはお電話でご連絡ください。当事務所のスタッフが丁寧に対応いたします。
もちろん個人情報を含め伺ったお話が外部に漏れることは絶対にありません。

弁護士に電話で問い合わせる弁護士にメールで問い合わせる
加西法律事務所

〒675-2311 兵庫県加西市北条町横尾313-1
A・NOVA SANWA BLDG.402号室
0790-35-9160

電話する メールする