兵庫県加西市・西脇市・加東市・小野市の弁護士

〒675-2311 兵庫県加西市北条町横尾313-1 A・NOVA SANWA BLDG.402号室

加西法律事務所

閉じる
交通事故被害者の方は法律相談無料 土曜日・電話相談OK
0790-35-9160 タップして電話 メールで予約

釈放
保釈されたら、自由に生活できますか?

保釈後の生活

保釈請求が認められ、保釈保証金を裁判所に納付すると釈放されることができます。
保釈により釈放されると、原則として、「裁判所から定められた一定の条件」を除き、自由に今まで通りの生活を送ることが可能です。会社に行ったり、学校に通ったり、通常の社会生活に戻ることができます。

保釈されて注意すべきこと

保釈されたからといって、全て自由気ままに生活できるわけではありません。「裁判所から定められた一定の条件」は守る必要があります。この条件に違反すると、納付した保釈保証金が没収される可能性があります。

「裁判所から定められた一定の条件」の内容は、住居制限や旅行の制限などです。具体的には、

  • 被告人は、○○に居住しなければならない。
  • 逃げ隠れしたり、証拠隠滅と思われるような行為をしてはならない。
  • 海外旅行または3日以上の旅行をする場合には、前もって裁判所の許可を受けなければならない。
  • 事件の関係者に対し、直接又は弁護人以外の者を介して、一切の接触をしてはならない。

といった内容になることが一般的です。

しかし、この条件の内容は、事件に応じて変わります。電車での痴漢行為の場合では、通勤で利用する路線が制限されることもありますし、手術等で数日間入院するような場合も、裁判所の許可が必要になる場合も少なくありません。
保釈で釈放されたからと安心するだけでなく、担当の弁護士からきちんと説明を受けることが大切です。

法律相談予約受付中 電話 メール

法律相談予約受付中

刑事事件に関する法律相談予約受付中

こんなこと相談して良いのだろうか、明日にでもすぐ相談にのってくれるのだろうか等、初めての法律相談でご心配な方も、まずはお電話でご連絡ください。当事務所のスタッフが丁寧に対応いたします。
もちろん個人情報を含め伺ったお話が外部に漏れることは絶対にありません。

弁護士に電話で問い合わせる弁護士にメールで問い合わせる
加西法律事務所

〒675-2311 兵庫県加西市北条町横尾313-1
A・NOVA SANWA BLDG.402号室
0790-35-9160

電話する メールする